ネバネバは体に、美容に良い!

ネバネバが体に良い!

 

01651022575

 

おはようございます!

4Dupです!

本日もよろしくお願いいたします!

 

今日、7月10日は「納豆の日」だそうです。

 関西納豆工業協同組合が1981年に関西地域限定の記念日として制定したそうで、全国納豆協同組合連合会が1992年に、改めて全国の記念日として制定したことによるものだとか。

由来は、もちろん『七(なっ)十(とお)で”なっとう”』の語呂合せ・・・です。

 

納豆は、あの独特なニオイと、ネバネバで苦手な方も多いと思いますが、もはや説明が不要なほど「健康的な食品」の代表格のような存在です。また、最近は関西の方でも納豆に抵抗が無くなりつつあったり、海外でも「健康になる」ということで、大人気の食品でもあります。(特に納豆好きで有名なのは先日旭日小綬章を受賞したドラガン・ストイコビッチさん)

 

また、発酵食品に抵抗が少ないといわれている中国でも大人気

特に人気なのが、納豆が健康だといわれる成分の一つ、『ナットウキナーゼ』サプリメントでも大人気で、とてもよく売れているそうです。

 

■ナットウキナーゼってどんなはたらきをするの?

 

540x357xS0011076-540x357.jpg.pagespeed.ic.vAqbQPjAon

 

ナットウキナーゼは、一般的には、血液の流れを止める血栓(けっせん)を溶かし、血の流れをサラサラにするはたらきがあるといわれています。

また、一説には、血管が詰まることで発症するといわれる心筋梗塞や、脳梗塞などは、睡眠中に血液がつまり、朝起きた時に発症するケースが多いといいます。それらを予防するためには、夜に納豆(あるいはナットウキナーゼのサプリメント)を摂ると良いともいいます。

ちなみに、どうしても苦手で「生理的にムリ!」でも体に良さそうだから、摂っておきたい・・・というような方には、サプリメントの『ナットウキナーゼ』で摂るのも一つの手ですし、そこまで苦手でない方でしたら、ザルで水洗いし、ネバネバを落とし、カレーなど味の濃いものと一緒に食べてしまうのも手です。

納豆チャーハンや、パスタなど、熱を加えると、余計に納豆のあの香りが立ちますので、苦手な方にはあまりオススメ出来ないです。また、何よりも『ナットウキナーゼ』は熱に弱いので、出来るだけ加熱せず(せいぜい60℃ぐらいで)いただくようにしましょう。

オススメは同じ発酵食品同志で相性の良いキムチと混ぜたり、あるいは同じ大豆製品同志で相性バッチリな豆腐と一緒に食べること。相乗効果で栄養を摂れますので、ぜひ一度お試しください。

 

ちなみに、健康的な食品の納豆ですが、食べ過ぎには注意しましょう。ヘルシーなイメージがありますが、納豆自体は意外に?高カロリーな食品です。(朝食など時間がないときに、ご飯と一緒に食べるのには非常に適しているのですが)

 

ダイエットなどされている方には、当然ながら食べ過ぎは注意ですし、また、プリン体が多いので、尿酸値が高めの方、痛風を患っている方は、十分注意しましょう。

 

28144084403

 

食べ過ぎさえ気をつければ、納豆は文句なしの健康的な食品イソフラボンと食物繊維が豊富。カルシウムの吸収を高めたり、腸内環境を改善するはたらきが期待出来るなど、女性にとっても良い食品です。

納豆を食べて体の中からキレイに。そして、新感覚ナイトケアジェル『ディグニテペルレ』で、外側からもキレイを目指しましょう!

※よろしければ『いいね!』をお願いいたします!

■4Dup