育毛に、健康に、地中海食のススメ

育毛に、健康に地中海食のススメ

 
519a7d8d2642731f7246ee0912f69be6_m
 
地中海食というのをご存じでしょうか。
 
 はじまりは2004年に100歳で亡くなったアメリカの生理学者アンセル・キーズ博士が提唱したもの。ヨーロッパの地中海沿岸部に住む人たちが、アメリカなどの人たちと比べて心臓病で亡くなる人が少なかったことにキーズ博士が着目し、大規模な調査で食事と心疾患との関係を発見したそうです。
 
 その秘密はオリーブオイルに、新鮮な魚介類、トマトをはじめとする色とりどりの野菜にあったといいます。
 
 地中海沿岸の人たちは、普段からオリーブオイルをたっぷりと使い、そして、魚や野菜を使う食事を普段から食べているため、肉やジャンクな食べ物を多く食べているアメリカ人に比べて心臓病の患者さんが少ないそうです。
 
 ちなみに、こうした食生活を『地中海式ダイエット』と呼んで、ダイエットにもつながる健康的な食事だともいわれています。
 
 オリーブオイルが体に良いことは皆さんご存じだと思います。また、魚やトマトなど栄養満点でバランスのとれた食事が、彼らの健康を支えているとキーズ博士はまとめています。
 
 

じゃあ、なぜ、地中海食が良いのか

 
a1180_007488_m
 
 地中海食で、超重要なポジションの「オリーブオイル」には、体には欠かせない不飽和脂肪酸である『オレイン酸』という成分が入っています。これはオリーブオイルに特に多く含まれていて、「抗酸化作用」があるといわれています。また、魚介類や、トマトなどの色の濃い野菜も同じです。(トマトのリコピンは有名ですよね)
 
a0002_008613_m
 
 体がさびないように守ってくれるのと、心臓や血管などに良い影響を与えるそうです。
 
 新成分「IGF-1」による独自の育毛理論の提唱する岡嶋研二博士も、地中海食をすすめる一人です。
 
 

育毛にも地中海食が良い影響を与える可能性

 
BON85_tebukurowonigiru20150207162632-thumb-1000xauto-18199※もしかしたら「地中海食」でこんなに生えてくるかも?
 
 健康で若々しく、そして元気に過ごす人が多いのもそうですが、育毛に良い影響を与えるという「IGF-1」を増やすことが期待できるといいます。
 
 岡嶋博士たちの研究チームが行った実験では、マウスに一日一回、オレイン酸(オリーブオイル)を28日間与えたところ、普通のエサを食べてたマウスよりも、なんと約2倍にもなっていたそうです。
 
 オレイン酸が、マウスの知覚神経を刺激し、育毛に影響を与えるという成長ホルモン「IGF-1」が増えたのではないか、岡嶋博士はそうまとめています。
 
 体の健康に良く、そしてダイエットにも良く、育毛にも良い?かも知れない地中海食。
 
 ぜひ、あなたのご家庭でも、オリーブオイルやトマト、魚介類など、地中海風の食事を取り入れてみてはいかがでしょうか!
 
 
 
*********************************************************
 
育毛の秘訣は新発見の物質「IGF-1」にあった!
体の「知覚神経」を刺激する
体内の「IGF-1」が増える
「IGF-1」が育毛にはたらきかける
健康な頭皮、髪の毛に!
 
*********************************************************
 
■育毛のカギを握る「IGF-1」を増やすことに着目した
育毛サプリ&ローション「QEPPER(ケッパー)」登場!
 
必要なのは、内側からの刺激と、外側からのアプローチでした。
毛根ケアで確実にあなたの毛髪をサポート!
 
試験モニターの方たちからは「本当に実感できた」、
「友達から増えたと言われた」と喜びの声が!
 
■「増やす」をサポートするその他の成分
 
・ヒハツエキス
・アスタキサンチン
・黒大豆種皮エキス
・バナナエキス末
・ショウガエキス
・GABA
・シアル酸・・・他
 
 
次に『実感』するのは、”あなた”かも知れません。
 
 
 
…………QEPPER is Coming Soon.