女性にオススメしたいアーティチョーク

おはようございます!
 
4Dupです!
 
 今日も全国的にあいにくなお天気です。そして、広島の土石流による痛ましい事故からちょうど一年が経ちました。台風も近づいて来ていますし、全国的にも不安定な天候ですから、くれぐれも地盤のゆるそうな場所、水があふれそうな場所には、出来るだけ近づかないように気を付けていきましょう。
 
それでは本日もよろしくお願いいたします!
 
 
 
08545edb7845456b4b27b18f370326e7_s
 
今日、8月20日の「誕生花」は、『アーティチョーク』だそうです。
 
 サラダなどの食材としても定着した感のある野菜ですが、実際にどのような栄養があるのでしょうか。
 
 一般的に言われているのは、ビタミンも含まれますが、量としては大したことはなく、カリウム、カルシウムなどのミネラルや食物繊維を豊富に含んでいる点です。
 
 食物繊維はアーティチョーク100gあたり8.7g含まれているそうで、食物繊維といえば思い浮かべる野菜ゴボウの1.5倍になるとか。
 
 ただ、気をつけたいのは、その食物繊維は、水溶性(水に溶ける)食物繊維が70%と大半を占めます。
 
 当然、水にさらし続けたり、茹で過ぎると抜けてしまうそうなので、せっかくの食物繊維ですから、そのままか、サッと茹でていただきましょう。ちなみに、水溶性食物繊維は、トクホ(特定保健用食品)の成分でも知られていて、主に言われているのは『食後の血糖値の上昇をおだやかにする』や、『脂肪の吸収をおだやかにする』などなど、お通じを良くするだけではないのですね。
 
 

せっかくの食材をしっかりと保存

 
SONY DSC※アーティチョークを使ったお茶も人気だとか
 
 そんな女性にも良い野菜であるアーティチョークですが、保存する際は乾燥しないよう、キッチンペーパーなど湿らせてくるみ、ビニールやポリの袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に入れておきましょう。
 
 また、さらに長期間保存する場合はオイル漬けにするかピクルスにするのも良いそうです。アーティチョークのガクをはいで可食部だけにし、ワインビネガーと白ワイン、塩少々と共に鍋にいれ、蓋をして蒸し煮。火が通ったらアーティチョークを取り出し、ザルにあげてしばらく乾かし、ローリエなどのハーブと共に瓶にいれオリーブオイルで満たし蓋をして煮沸したら出来上がりだそうです。
 
 
 アーティチョークを使った手作りの化粧水なども人気ですし、女性にとって、本当にうれしいお野菜ですね。ぜひお顔には新感覚ナイトケアジェル『ディグニテペルレ』も併せてお使いください!
 
※よろしければ『いいね!』をお願いいたします!

4Dup