エイジングケアに改めて注目したいコエンザイムQ10

おはようございます!
 
4Dupです!
 
 台風の影響で警報が発令されている地域もあります。ぜひテレビなど気象情報をまめにチェックした上で、避難勧告が出た際は、その自治体などの指示に従うようにしましょう。
 
それでは、本日もよろしくお願いいたします!
 
 
今日、9月10日は「Q10の日」だそうです。
 
 化粧品などで有名な資生堂が老化防止などの効果があるとされるコエンザイムQ10(ユビキノン)の普及のために制定したそうです。ズバリ「キュー(9)テン(10)」の語呂合せだとか。
 
 

・大ブームだったQ10、今は・・・

 
101504
※コエンザイムQ10はサプリやドリンクで摂るのが手軽
 
 
 かつて大ブームを巻き起こした『コエンザイムQ10』。今やすっかり定着し、コラーゲンやプラセンタなど、美容に良い栄養素として、アンケートでも上位に来る知名度を誇っています。
 
 ドラッグストアでもコエンザイムQ10が入った商品や、スーパーやコンビニでも、棚にあるぐらい定着した感があります。それだけ、女性などを中心に人気な栄養素。
 
 そもそもコエンザイムQ10は、人が生きていくために必要なエネルギーを生み出す細胞にあるミトコンドリアをサポートする酵素の一種。
 
 ストレスによる活性酸素や、不規則な食生活などで錆びつきやすくなったからだをガッチリとガードしてくれる頼もしい存在です。
 
 また、それだけではなく、一生働き続けてくれる心臓を動かすエネルギーを作るためにはコエンザイムQ10が欠かせませんといいます。人間にとって避けられない“老化”の一因としてコエンザイムQ10の減少も深く関わっているとか。
 
 食品で言えば、イワシやサバなどの青魚のほか、牛肉、豚肉、ピーナッツなどによく含まれているそうですが、手軽に摂るにはやはりサプリメントやドリンクなどがオススメです。もちろん摂り過ぎは良くありませんが、ビタミンEなどと組合わせれば、エイジングケアにより良い作用が期待できそうです。
 
 エイジングケアにコエンザイムQ10はオススメですが、お顔のエイジングケアには新感覚ナイトケアジェル「ディグニテペルレ」がオススメです!
 
 
※よろしければ『いいね!』をお願いいたします!

4Dup