目指せ『瞳美人』!目の健康を後押ししてくれる頼もしい味方登場

おはようございます!
 
4Dupです!
 
まだまだ少し動けば汗ばむような気候が続きます。朝晩の寒暖の差もありますので、くれぐれも体調管理にお気をつけください!
 
それでは本日もよろしくお願いいたします!
 
 
 
今日、9月28日は「パソコン記念日」だそうです。
 
 1979(昭和54)年のこの日、日本電気(NEC)がパーソナルコンピュータPC-8000シリーズを発売したことによるものだとか。
 
 
 今や、仕事に、ちょっとした調べものやゲーム、銀行や予約など、ネットなしでは生活が考えにくくなった世の中です。
 
それもこれもインターネットを介してパソコンが世の中に浸透した証拠でもあるでしょう。
 
 

目の健康を後押ししてくれる頼もしい味方

 
a1180_006367_m
 
 お仕事をされている女性にとっては、一日中モニターの画面とにらめっこをし、会社への行き帰りの電車内ではスマホ、帰宅したら自宅のパソコンやタブレット、スマホ、そしてテレビなど、目の休まるヒマもないと思います。(男性も変わらないと思いますが)
 
 そんななか、目の健康をサポートする成分として注目されているのが「ゼアキサンチン」という栄養素。
 
 ゼアキサンチンとはカロテノイドの一種で。パプリカやホウレンソウなどの色の濃い緑黄色野菜に多く含まれています。
 
 
https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-ELF86_papurika20140517-thumb-1000xauto-17392
 
 
 同じく目の健康をサポートするといわれている「ルテイン」と同じく、目の黄斑部や水晶体などに存在しています。網膜の黄斑部に存在しているカロテノイドは、ゼアキサンチンとルテインだけだといわれ、それだけ目の健康に密接している栄養素なのですね。
 
 大手健康食品メーカーが出した「機能性表示食品」では、このゼアキサンチンやルテインを含む商品が、「手元のピント調節機能を改善する」などと、目の健康サポート機能として、科学的根拠が認められているほど。
 
 
7d8e0c032550e025235a8766b48cad88_s
 
 
 もし、「最近、目がショボショボしてきたなあ・・・」と思ったら、ブロッコリーやパプリカ、ホウレンソウなどの緑黄色野菜をたっぷりと食べ、食後にブルーベリーを食べれば目の健康はバッチリ!かも知れませんね。(※本当に目に違和感を覚えた時は眼科に行きましょう)
 
 目の健康で、瞳美人を、そして新感覚ナイトケアジェル「ディグニテペルレ」でお顔のキレイを目指しましょう!
 
 
 
※よろしければ『いいね!』をお願いいたします!

4Dup