今年大注目の栄養素、女性らしいボディラインをつくる?!ものとは

おはようございます!
 

4Dupです!

 
皆さま、あけましておめでとうございます。本年も4Dupを何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 さて、昨日と今日で仕事はじめという方が多いのではないでしょうか。今日、1月5日は「魚河岸初セリ」です。各地の魚河岸で競りを開始する日で、新年の初物として御祝儀相場がつけられます。
 
 朝の情報番組でもご覧になった方が多いのでは。築地市場のマグロ初セリでは最高値1匹1400万円と、キロ単価は昨年の2.8倍という価格で落札され、。落札者は5年連続となる、すしチェーン「すしざんまい」だったそうです。(あの名物社長がいらっしゃるところですね)
 
 
 

注目の栄養素エラスチン

 
0a1336d2fca02ee04b8aaae1283d0970_s
 
 
 そのマグロやカツオなどの大型回遊魚に含まれている栄養素で、最近注目なものに『エラスチン』というものがあります。
 
 あまり耳なじみのない名前かも知れませんが、コラーゲンとヒアルロン酸とともに美肌を維持する上では欠かせない成分なのです。
 
 つまり、一般的にはコラーゲンやヒアルロン酸は有名ですが、この『エラスチン』も一緒にとればより効果的ということですね。
 
 マグロやカツオに特に多く含まれている部分が、心臓付近の「動脈球」という部分。いわゆる“ヘソ”とも呼ばれ珍味として珍重される部分です。1本からわずか10~40g程度しかとれない超貴重なもの。三崎港焼津、枕崎でも行かない限りたくさんは食べられないでしょうから、効率よく摂るにはサプリメントなど健康食品がオススメです。
 
 

エラスチンってなにがいいの?

 
95a041b49073995aea95abbe83d9922e_s
 
 
美肌をキープする上でかかせないのはもちろんのことですが、最近より注目されているのがバスト。
 
ツン!と張りのあるバストをキープする上でも、このエラスチンが欠かせないというのです。
 
 そもそもエラスチンとは、肌などのコラーゲン同士をつなぎ止める働きをしている繊維状のタンパク質のこと。皮膚だけでなく体内の伸縮性や弾力性をキープするはたらきも持っています。
 
 そして、バストが重力など下に引っ張られる力に負けないよう、吊っている靭帯の役割をはたしているのがこのエラスチンです。
 
つまりエラスチンが不足すると、せっかくの女性らしいキレイなバストも・・・ということになりかねません。
 
 エイジングケアは、お肌や顔など目に見える部分だけでなく、エラスチンをしっかりと補給して、いつまでも女性らしいキレイなボディラインをキープしたいものですね。
 
 そして、おやすみ前の新習慣「ディグニテペルレ」でさらにお顔の健康と美容をキープしましょう!
 
 
 
 
※よろしければ「いいね!」をお願いいたします!

・4Dup

今年大注目の栄養素、女性らしいボディラインをつくる?!ものとは

おはようございます!
 

4Dupです!

 
皆さま、あけましておめでとうございます。本年も4Dupを何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 さて、昨日と今日で仕事はじめという方が多いのではないでしょうか。今日、1月5日は「魚河岸初セリ」です。各地の魚河岸で競りを開始する日で、新年の初物として御祝儀相場がつけられます。
 
 朝の情報番組でもご覧になった方が多いのでは。築地市場のマグロ初セリでは最高値1匹1400万円と、キロ単価は昨年の2.8倍という価格で落札され、。落札者は5年連続となる、すしチェーン「すしざんまい」だったそうです。(あの名物社長がいらっしゃるところですね)
 
 
 

注目の栄養素エラスチン

 
0a1336d2fca02ee04b8aaae1283d0970_s
 
 
 そのマグロやカツオなどの大型回遊魚に含まれている栄養素で、最近注目なものに『エラスチン』というものがあります。
 
 あまり耳なじみのない名前かも知れませんが、コラーゲンとヒアルロン酸とともに美肌を維持する上では欠かせない成分なのです。
 
 つまり、一般的にはコラーゲンやヒアルロン酸は有名ですが、この『エラスチン』も一緒にとればより効果的ということですね。
 
 マグロやカツオに特に多く含まれている部分が、心臓付近の「動脈球」という部分。いわゆる“ヘソ”とも呼ばれ珍味として珍重される部分です。1本からわずか10~40g程度しかとれない超貴重なもの。三崎港焼津、枕崎でも行かない限りたくさんは食べられないでしょうから、効率よく摂るにはサプリメントなど健康食品がオススメです。
 
 

エラスチンってなにがいいの?

 
95a041b49073995aea95abbe83d9922e_s
 
 
美肌をキープする上でかかせないのはもちろんのことですが、最近より注目されているのがバスト。
 
ツン!と張りのあるバストをキープする上でも、このエラスチンが欠かせないというのです。
 
 そもそもエラスチンとは、肌などのコラーゲン同士をつなぎ止める働きをしている繊維状のタンパク質のこと。皮膚だけでなく体内の伸縮性や弾力性をキープするはたらきも持っています。
 
 そして、バストが重力など下に引っ張られる力に負けないよう、吊っている靭帯の役割をはたしているのがこのエラスチンです。
 
つまりエラスチンが不足すると、せっかくの女性らしいキレイなバストも・・・ということになりかねません。
 
 エイジングケアは、お肌や顔など目に見える部分だけでなく、エラスチンをしっかりと補給して、いつまでも女性らしいキレイなボディラインをキープしたいものですね。
 
 そして、おやすみ前の新習慣「ディグニテペルレ」でさらにお顔の健康と美容をキープしましょう!
 
 
 
 
※よろしければ「いいね!」をお願いいたします!

・4Dup