新しい体験!育毛にいい油で作る「オイルおにぎり」

今や油からも栄養をとる時代

 
8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s
 
 
 「オリーブオイル」「ココナッツオイル」「アマニ油」「エゴマ油」・・・などなど、スーパーに行けばたくさんの体に良い油が売られています。
 
 最近話題の「オメガ3脂肪酸」など、青魚を食べるよりも手軽にとれたり、あるいは世界のセレブが美容と健康のために愛用していたりと、とにかく今注目されている機能性油。
 
「オリーブオイル」は、もはや説明不要でしょう。フランスやスペインなど地中海沿岸の人々が心臓病になりにくいのは、普段からオリーブオイルをよくとるからともいわれています。
 
 「ココナッツオイル」は、世界のセレブ、スーパーモデルであるミランダ・カーさんのお気に入りのオイルで、「ココナッツオイルの無い生活は考えられない」というほどだとか。『脂肪になりにくい油』で販売されている食用油にも使われている“中鎖脂肪酸”が多く含まれています。
 
 「アマニ油」「エゴマ油」などは、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれていて、体の中でEPA・DHAに変化します。健康のためには欠かせない栄養素です。
 
 油はカロリーが高く、ダイエットの大敵としてとにかく悪役に思われがちですが、とり過ぎず上手く付き合えば、私たちの健康に、そして育毛にもとっても役立ってくれるのです。
 
 

業界初のレシピ本がオレンジページから登場!
『体に「いい油」をおいしくとろう! オイルおにぎり』

 
img_1
 
 
 様々なジャンルのレシピを提案してきたオレンジページは、『体に「いい油」をおいしくとろう! オイルおにぎり』を2月17日(水)に発売。NHK Eテレ「サラメシ」に登場以来、口コミで話題となり、レシピ投稿サイトにも多くの作り方が寄せられている、注目の健康食〈オイルおにぎり〉。本格的なレシピ本が刊行されるのはこの本が初となるそう。
 
 
●美容と健康に役立つ「いい油」を、誰でも簡単においしくとれるのが〈オイルおにぎり〉
近年、油の種類によっては、美容と健康に役立つ効果が数多くあることが明らかになってきました。 その効果を高めるためには、「いい油」を少量ずつ継続してとることがポイント。それには、ご飯に「いい油」を混ぜてにぎるだけの〈オイルおにぎり〉がオススメ。誰でも簡単においしく作れるポイントや、試作を重ねた末に厳選した油と具材のおいしい組み合わせをたっぷり紹介。さめても固くならず、お弁当や作り置きにも重宝します。  
 
 
img_2
 
                
●オイルおにぎりの魅力に夢中です!
管理栄養士・料理研究家 関口絢子さん
「いい油」をとることを意識しはじめたのは、3年くらい前から(中略)手軽にとる方法を探しているときに出会ったのが、〈オイルおにぎり〉です。最初に試したのは、ココナッツオイルでした。「おにぎりと油って、本当に合うの?」と半信半疑でしたが、実際に食べてみて、リッチなコクが加わったおいしさにびっくり!(中略)私にとってオイルおにぎりは、おいしくて体にいい栄養がぎゅっと凝縮された〈サプリメント〉のようなもの。皆さんもぜひお試しくださいとのこと。
 
■取りあげている、ご飯と相性がいい油
オリーブオイル(免疫力アップ)/ココナッツオイル(認知症予防)/ごま油(脂肪燃焼)/えごま油(アレルギー緩和)/あまに油(メンタルケア)/米油(自律神経を整える)/マカダミアナッツオイル(美肌)
 
■紹介している、〈オイルおにぎり〉レシピ
鮭、梅干し、たらこetc.人気の具でオイルおにぎり/女性に、男性に、子どもに、シニアに、家族みんなにうれしいオイルおにぎり/まとめて作りたいときに……炊き込みオイルおにぎり/ラップで簡単♪ スティックオイルおにぎり/オイルおにぎらず/個性派オイルおにぎり/華やかオイルずし
 
~オイルおにぎりのスタートブックにも、レパートリーを増やしたい人にも~
『体に「いい油」をおいしくとろう! オイルおにぎり』
好評発売中 本体750円(税別) 
http://www.orangepage.net/books/1054
 
 
 

ご飯と油は相性バツグン!

 
821fc8071138b9ce65c34ce2f1c5d091_s
 
 
実はご飯と油の相性はバツグンってご存じでした?
 
 お米を炊くときに少し油(サラダ油でも可)を入れるとツヤが出て、味がまろやか、コクが出ます。実際にお弁当屋さんやスーパー、コンビニのお弁当やおにぎりに使うご飯には、サラダ油など入れて炊いてあるものが多いです。覚めてもカチカチにならない、ベタつかないなど、味だけでなくそうした効果もあるからですね。
 
 また、オリーブオイルやオメガ3脂肪酸が豊富に含まれる油には、抗酸化作用もあり、食べると胃の知覚神経を刺激して育毛を強力に後押しする成長ホルモンの分泌をサポートしてくれます。つまり、油を変えることは体に良いだけではなく育毛にも良いということですね。
 
 
 ちなみに、個人的にオススメしたいのが、上の本には取り上げられていませんが「ヘンプナッツ」と「ヘンプシードオイル」です。ヘンプナッツは私たち日本人にもとってもオナジミの麻。その『実』です。オイルはその実を絞ったもの。
 
 どちらも海外ではポピュラーで産地としてはオーストラリアが一般的。現地では食事にお菓子に入れて健康に役立てているそうです。
 
 このヘンプシードの油ですが、たとえばアマニ油やエゴマ油と比べるとオメガ3脂肪酸の量は控えめですが、オメガ6脂肪酸(ゴマ油やベニバナ油に多く含まれています)も含まれていて、3と6のバランスがとれているのが特長です。
 
 また、クセのない味わいでご飯ともよく会います。ご飯にオイルとナッツを適量入れて混ぜておにぎりにしたり、そのまま食べるのもオススメです。ポイントはお塩を少々入れて味をととのえること。(味見をしてみて「少ししょっぱいかな?」というぐらいの方が美味しいと思います)これだけでおかず要らずでご飯をお代わりしたくなること請け合い!
 
ぜひ、お試しください。
 
 
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。
 
 
 
 
 

育毛に関わる成長ホルモン「IGF-1」を“増やす”ことに着目!『QEPPER(ケッパー)』薬用育毛ローション&サプリ、オススメです。

※『QEPPER』は㈱ケーツーコミュニケーションズの登録商標です。