こんなにも女性向け!ぜひ食べたいプルーン

おはようございます。
 

4Dupです!

 
今日は2月26日です。毎月26日は「プルーンの日」だそうです。
 
 
 今、ダイエットフードとしても人気のプルーン。一般的なのは果実を干した「ドライプルーン」でしょう。
 
 プルーンの原産地は世界的にも長寿として知られるコーカサス地方。そこからギリシアを経由してローマへと伝わりました。ローマ帝国初期にはプルーン栽培の記述がある事から2000年前には栽培されてたことが分かっているほど。
 
 

プルーンはこんなに女性向け!

 
f26ede657f2135a2fe83a7c28404199b_s
 
 
 プルーンにはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEに加えて、鉄分、カルシウムなどミネラル、そのほかに食物繊維、ポリフェノールが含まれます。
 
 

・貧血対策に

 
cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s
 
 
 プルーンは鉄分が豊富なだけでなく、ビタミンがバランスよく含まれます。貧血対策だけでなく普段のおやつとしてもオススメです。ホウレンソウやレバーよりも手軽に食べられますね。葉酸やビタミンB6など血をつくるのに必要な栄養素も含まれます。
 
 

・美容を後押し!

 
37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s
 
 
 プルーンに含まれるポリフェノールが美容をサポートします。ポリフェノールと“若返りのビタミン”ともいわれるビタミンEによる抗酸化作用によって、美容と錆びつき予防を後押ししてくれます。また、カリウムも含まれていますので、体の中から余分な水分を外に出してくれることで“むくみ”対策にもなることでしょう。さらには、食物繊維も含まれますのでカリウムとともに、お腹の中のデトックス作用も期待できることでしょう。
 
 
 ちなみに、甘いプルーンはカロリーが高いイメージがありますが実はカロリーは控えめ。しかもGI値も低いので食後血糖値も上がりにくいのです。お菓子を食べるぐらいでしたらおやつにプルーンを食べることをオススメします。
 
美味しくて美容と健康に良いプルーンをいただきたいものですね。
 
 
 
 
 
 
※よろしければ「いいね!」をお願いいたします!

・4Dup